VCP、VCAP受験費用を割安に。VMwareラーニングクレジット!

ラーニングクレジットの概要、購入のメリットはこちらをご参照下さい

ラーニングクレジットによる受験手順
[1] でご発注書を VMware に送付いただいた後クレジットの納品までは、2営業日ほどお時間を要します。
[2] 以降のお手続きは、お客様ご自身にて実施いただけます。

  1. ラーニングクレジット購入のためのご注文書をjapan-edu-order@vmware.comへ送付ください。
    下記ご注文書サンプル(XLSファイル)をご利用ください。(同時購入数により単価が異なります。)
    - 9クレジット以下(単価10,560円)
    - 10~50クレジット(単価9,510円)
    - 51以上(単価8,980円)

    《受験に必要なクレジット数》
    資格試験 必要クレジット数
    2017年9月30日まで
    必要クレジット数
    2017年10月1日以降
    vSphere 6 / 6.5 Foundations 試験 1クレジット 1クレジット
    VMware Certified Associate (VCA) 試験 1クレジット 1クレジット
    VMware Certified Professional (VCP) 試験 2クレジット 3クレジット
    VMware Certified Advanced Professional (VCAP) 試験 4クレジット 5クレジット
  2. こちらの資料をもとに、クレジットをアクティベーション (有効化) してください。
  3. こちらの資料をもとに、購入したクレジットを受験バウチャーへ変換してください。
  4. VMware認定資格受験方法をご参照のうえ、受験予約を行ってください。ピアソンVUE のWeb サイトにて、[3]で変換したバウチャー番号を入力いただくことで受験料の支払が完了します。

VMware認定資格受験方法

VMware認定資格受験方法 をご参照のうえ受験験予約を行ってください。

試験合格後、myLearnにログイン後にアクセス可能なCertification Manager に、“Active Certification” として保有資格が表示され、
認定証(PDFファイル)をダウンロードいただけます。

受験に関するのご注意事項

  • 認定の前提条件を満たしているかを判断するため、トレーニングコース受講時のmyLearn アカウントと受験に使用したmyLearn アカウントを照合します。トレーニングコース受講時と受験時のアカウントが合致しない場合、前提条件を満たしていないとみなされ試験に合格しても 認定を受けることができません。必ず同一アカウントをご使用ください。
  • VMware とパートナー契約を締結いただいている組織に所属している方は、パートナー様専用サイト (パートナーセントラル) との紐付けが必要となるため、必ず会社のEmailアドレスでmyLearn にご登録ください。個人のEmailアドレスをmyLearnに登録し資格の認定を受けた場合は、組織の資格取得者数としてカウントされません。
  • 受験に合格されなかった場合、同一試験への再受験は7日間経過後可能となります。例えば10月5日に受験、不合格の場合は、10月13日から再受験可能となります。
  • VMware 認定資格(VCP、VCAP)を目指される場合、それぞれの資格により受験の前提条件 (受講必須コース、受講推奨コース) があります。予めご確認のうえ、全体のトレーニングカリキュラムを策定してください。